北米スタイルの輸入住宅

北米スタイルの輸入住宅は、ヨーロッパ各国からアメリカにわたってきた移民たちによって伝えられてきました。

木製サイディングの外壁に、ドーマー窓が印象的な「アーリーアメリカン」や、総レンガ・タイル貼りの外壁の重厚な「ジョージアン」などが、北米住宅として印象的な住宅だと言われています。

イギリスの建築様式の流れを受け継ぎながら、現地の厳しい自然環境の変化に対応するために様々な工夫が凝らされています。

厳しい環境に耐えるためにも、断熱性や耐久性などに優れた作りになっています。

インテリアには、木製が使われており、広々とした空間に作られています。
冬でも暖かくすごすことができるような作りになっているので、家族団らんを楽しみながら、快適な暮らしをすることが出来るのです。

輸入住宅はすごく魅力的ですが、そっくりそのまままねをすると、日本での生活が困難になってしまうこともあるので、注文する際にはしっかりと考えた上で注文するようにしましょう。