月別アーカイブ: 2019年2月

外観も部屋もお洒落でぬくもりある輸入住宅

私の住んでいる岡崎市にも輸入住宅を建てる方が増えています。輸入住宅は外観が童話に出てくるようなお洒落な色、デザインが素敵でいいところです。外壁の色は薄いオレンジであったり、水色、アステルグリーンなど、かわいらしい色で住みたいと感じさせます。 レンガが積み重なったようなデザインの輸入住宅はレトロ感と重厚感を感じられ、より欧米やヨーロッパの古きよき時代を思わせる手作り感があるのも人気です。 屋根はとんがり帽子のように斬新な形であると、より童話の世界に入り込んだかのようなお洒落で可愛いデザインに見えます。 輸入住宅は窓のデザインが日本では考えられないような斬新なものが多く、アーチ型であったり、壁一面にたくさんの縦長の窓が並んでいるなど、ここもまたお洒落で明るい部屋で素敵です。 リビングには大きな暖炉があり、部屋どころか家中を暖かくすることができますし、床暖房が入っていたり、壁は丸太小屋のような木のぬくもりを感じさせるデザインの輸入住宅もホッとできそうで、子供がいる家庭にも最適でしょう。

中古の一戸建てを購入しました。

私は以前マンション暮らしをしていましたが、妹が愛知県に注文住宅を購入したことに刺激され、5年前に世田谷区に中古の一戸建てを購入しました。建売です。築20年も経っていましたので建物の価値しかありませんでした。私はその家を買って不動産屋さんに騙された感じがありました。それは良い所ばかり言って悪い所を一切言わなかったからです。家の中はシロアリが食っていました。外壁塗装もひび割れが酷くて手を入れをしないと住めない状態でした。全部リフォームすると1千万円位かかると言われましたので私は思い切って家を解体することにしました。現在新築一戸建てを建てました。私が学んだ教訓は中古住宅は購入してはいけないと思いました。注文住宅の良さに大変嬉しく思っています。注文住宅は1から建てて頂けるので自分の好きな設計図を用いて建てられるから良いです。最初は中古住宅を購入した時は自分の家が手に入っただけで嬉しかったのですが、蓋を開けてみてびっくりの状態でしたので途方に暮れていました。現在は快適に楽しく暮らしています。